毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  新緑を撮る

新緑を撮る

◆◇◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆◇◆
 .:*・毎日が楽しくなるフォトライフのススメ・*:.
   vol.48                 
◆◇◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆◇◆
GWにみなさんは何処へ行きましたか?

TDLやUSJとかのテーマパーク。
温泉、水族館、動物園。健康的に、ダイビング、登山、テニスに野球。
アカデミックに、美術館、博物館、歴史資料館・・・
遠出、人混みにすっかりお疲れの様子でしょうか?

この時期、あらゆる場所で目に付くものがあります。
・・・それは、若葉が眩しい新緑の木々。

●新緑を撮る

初夏のすがすがしい空気のなか、ふと見上げると眩しい
新緑が目に飛び込んできます。

ということで、今回は新緑をテーマにしてみましょう。

↓ ↓ ↓ ↓
画像を見る

banner

公園の川渕にモミジが若葉を茂らせていました。
1 ノーマルでも良いんだけど、新緑のグリーンを強調させるために、
少しマイナス補正にしてみました。

banner

この状況は、すこし薄暗いような場所でした。
こんなときは、カメラが「暗いので明るく撮らなきゃ!」と、自動で
明るめに補正するので、明るく撮れてしまいます。

水面をより黒っぽくし、新緑を強調するならマイナス補正です。
ただしやり過ぎにはご注意を。
相手は動く被写体でないので、ディスプレイで確認しながら
補正の度合いを変えてテストしながら撮ってくださいね。


気持ちを楽にして、その瞬間を楽しむ。
ピンボケ、手ブレ、怖がらずに☆
ぜひ今日、一枚、「心」を動かす写真を撮ってみてください。
そして明日も。

★ふうちゃんPhoto★

  重なった緑

編集後記をみる

関連エントリー

毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  新緑を撮る