毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  初夏の花

初夏の花

◆◇◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆◇◆
 .:*・毎日が楽しくなるフォトライフのススメ・*:.
   vol.47                 
◆◇◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆◇◆
ツツジ、藤、芝桜、牡丹などのお花が咲いてます。
色んなところへ出向いていって花の写真を撮ってみましょ☆

●自分の足がズーム

花盛りのGW。
いろんなところで咲いてるお花を撮る時、やってみて下さい。
ズーム機能に頼らず、自分の足であれこれ動いて撮る、ということを。

↓ ↓ ↓ ↓
画像を見る

ショッキングピンクが眩しいツツジの花。
ぐぐーーっと近寄って、マクロで撮ってみました。
画面からはみ出すくらいに近寄ってみると迫力が増しますね。
banner

牡丹です。
被写体を画面の真ん中に配置して撮りがちなんですが、
画面の左右にちょっとずらすだけで、洒落て見えますね。
banner

藤の花です。
構図を縦位置にすると、奥行きが感じられますね。
banner

忘れな草です。
小さい花なので、マクロにして花にギリギリまで近寄ります。
ちいさな花ですので、しゃがみ込んでみて猫や犬くらいの目線で
撮ってみると、いつもと違ったように見えます。
縦位置ですと、奥行き感も増します。
banner

あれこれと、視点を変えながら写真を撮ると、見慣れたお花たちも
いつもと違った感じにみえますね。

花に限らず、建物とかオブジェ、人や動物にも試してみると面白いですよ。
前に出ていったり、後ろに下がったり、といろいろ足をつかって撮ってみて下さい。

思わず「おおっ!」と思える写真が撮れる!かも!?

気持ちを楽にして、その瞬間を楽しむ。
ピンボケ、手ブレ、怖がらずに☆
ぜひ今日、一枚、「心」を動かす写真を撮ってみてください。
そして明日も。

★ふうちゃんPhoto★

前へならえ!

編集後記をみる

関連エントリー

毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  初夏の花