毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  打ち上げ花火を撮る

打ち上げ花火を撮る

◆◇◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆◇◆
 .:*・毎日が楽しくなるフォトライフのススメ・*:.
   vol.39                  
◆◇◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆◇◆


●打ち上げ花火を撮る

花火を撮る、ってのはコンパクトのデジカメではなかなか難しいですね。

一眼レフのカメラならば、三脚据えてレリーズ(リモコン)持って
できれば黒い布とかを用意し、バルブで1〜3秒ほど、何度か
多重に露光すれば花火写真は撮れますね。

↓ ↓ ↓ ↓
画像を見る

%E5%A4%8F%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A2.jpg


しかし、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でっていうと、
そのカメラの性能で写真の仕上がりは違ってきます。

最近では「打ち上げ花火モード」っていうモードが搭載されてる
コンデジもありますね。

そういうモードがある場合は、それで花火を撮ると案外キレイに
撮れるものです。

そいったモードが無い場合は、マニュアルで撮影してみましょう。
ストロボは発光させないように。
ISOは100。
ホワイトバランスは太陽マーク。
長時間露光ができるように設定。
※長時間露光とは、夜景などを撮影するときに長い時間、シャッターを
開けて撮影することです。
絞りを設定できるのであれば、F8。
シャッタースピードも設定できるならば1〜5秒程度。

すべてのコンデジが、上記すべてを設定できるとは限りませんが、
可能な限りの設定で、打ち上げ花火を心の瞳に写し撮るのと同時に
デジカメにも残してみましょう。


気持ちを楽にして、その瞬間を楽しむ。
ピンボケ、手ブレ、怖がらずに☆
ぜひ今日、一枚、「心」を動かす写真を撮ってみてください。
そして明日も。


★ふうちゃんPhoto★            
 そろそろこの季節ですね〜♪

39号 編集後記をみる

編集後記をみる

関連エントリー

毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  打ち上げ花火を撮る