毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  ビーズ細工を撮るVol.3

ビーズ細工を撮るVol.3

──・─────────・──────・────────・─☆─・
【毎日が楽しくなるフォトライフのススメ】30号
・─☆─・──・───────・────────────・───・

●ちょっとした工夫でビーズ細工を撮ろう●

夏にはちょっと派手でもいんじゃないの?
【ピアスやさん】
工夫次第で楽しめるアイテムへ。


■小物の効果■

ビーズ細工を撮る、というテーマで続けてきました。

今回は、ビーズ細工の下に敷くモノについて考察してみたいと思います。
まずはこちらを。

↓ ↓ ↓ ↓

画像を見る

これは名刺サイズのメッセージカードを敷いて撮影。
ちょっと可愛くエレガントな雰囲気がかもし出されています。


次にコチラの比較写真を。
↓ ↓ ↓ ↓

画像を見る

左側がレースのコースターを敷いて撮影。
レースの柄が、ピアスの存在をかき消していますね。
これでは、色も形もよくわかりません。
右の先ほどのメッセージカードを敷いた写真と比較すると雲泥の差です。
敷物はシンプルなほうが、ビーズ細工を引き立ててくれますね。


次は、簡単な小細工をしかけました。
↓ ↓ ↓ ↓

画像を見る

家にあったアイビー(観葉植物)の葉っぱでアレンジしました。
敷いているのは、色画用紙です。
うすい黄色の画用紙。
透過するビーズ細工ならば、敷物のいろが薄いほうが、よりビーズの色を
分かり易く見せます。

ちょっと家にあるもので、工夫をして、遊んでみて下さい。


気持ちを楽にして、その瞬間を楽しむ。
ピンボケ、手ブレ、怖がらずに☆
ぜひ今日、一枚、「心」を動かす写真を撮ってみてください。
そして明日も。

☆ふうちゃん写真☆
  残暑お見舞い

30号 編集後記をみる

関連エントリー

毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  ビーズ細工を撮るVol.3