毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  スナップ >  街角スナップ・奥行きVol.2

街角スナップ・奥行きVol.2

──・─────────・──────・────────・─☆─・
【毎日が楽しくなるフォトライフのススメ】17号
・─☆─・──・───────・────────────・───・

 ●街角スナップ・奥行きを感じる写真●

前回の続き、街角スナップです。
今回は奥行きを感じる写真を撮る簡単な方法についていってみましょう!

遠近法(パースペクティブ)ってのを小学校か中学校で美術の授業で習いましたね。

ええ!かなり前だから忘れてる??
透視法とは、近くのものほど大きく見え、遠くのものほど小さく見えるように
表現する、主に絵画に使われる技法です。

例として電車の写真を撮ってみました。

↓ ↓ ↓ ↓
画像を見る

ある一点にむかって放射状にラインが見えます。
このある一点を「消失点」といいます。
遠近法の中でも、一点透視図法を活かした撮り方。
いとも簡単に奥行きのある写真が撮れます。

そのほか、この遠近法を活かした写真。

↓ ↓ ↓ ↓
画像を見る



ね、一点にむかって道路や建物が消えて無くなっていくように撮れば
奥行きを感じられますね。

写真は平面。
その平面をいかに立体感を持たせるか。
遠近法を用いて撮ると簡単に奥行き感を感じられます。

ちなみに、レンズの焦点距離は広角で撮りましょう。
コンパクトズームカメラでしたらWの方です。


気持ちを楽にして、その瞬間を楽しむ。
ピンボケ、手ブレ、怖がらずに☆
ぜひ今日、一枚、「心」を動かす写真を撮ってみてください。
そして明日も。

☆ふうちゃん写真☆
 白昼夢

17号 編集後記をみる

関連エントリー

毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  スナップ >  街角スナップ・奥行きVol.2