毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  ペットを撮る・わんこ

ペットを撮る・わんこ

──・─────────・──────・────────・─☆─・
【毎日が楽しくなるフォトライフのススメ】20号
・─☆─・──・───────・────────────・───・

旅っていいですね〜・・・渋滞さえ無ければ(笑)
カメラを持っていく場合には、雨対策は整えて出かけましょう。

一眼レフならばシャワーキャップが便利なの、知ってた?

ホテルとかにあるのをバッグに忍ばせておく。
雨の日の撮影には便利ですよ〜。
けど、最近シャワーキャップってホントに使わないし・・・。
カメラマンが雨天の撮影に使ってるだけかも?

そのうち無くなっていくアイテムのような気もします♪


 ●ワンコ写真のススメ●

犬です。ワンコです。
初夏を思わせる気候に、ワンコも元気に走り回ってませんか?
ってことで、今回はワンコ写真のススメです!

ワンコの写真って、撮ったことありますか?
はっきり言って、かなり難しいです。

撮る時のカメラはスポーツモード、スピード優先、高速シャッターモードなどの
動く被写体用のモードにしておく必要があります。

マニュアルにして撮る場合はストロボは発光禁止、ISO感度はそのカメラの
性能最大数値にします。
(ISO800とかあればISO1600)
そしてなるべく明るい場所で撮りましょう。
公園など外で撮るのが望ましいですね。

何より大事なこと!!

●必ず飼い主にコントロールしてもらう。
↓ ↓ ↓ ↓

画像を見る





カメラマン以外に必ずワンコを操れる家族が居ること!

これは必須です。
それでなければ撮れません。

カメラマン自身でコントロールって難しいですからね〜。
もし、友人知人のワンコを撮るならば、いきなりは撮りません。

カメラマンとワンコのコミュニケーションも大事な要素。
しばらくワンコと遊んで下さい(笑)

あ〜楽しい〜♪

と、ひとしきり遊んでからおもむろにカメラをそろっと出してきましょう(笑)

気を付けなければならないカメラ・・・・一眼レフ!
これは結構ワンコが警戒します。

なぜならば・・・・・レンズがデカイから!

実はウチのワンコは一眼レフを向けると嫌がります。
どうしてかは、犬の専門家ではないのでわかりませんが、とにかく真っ黒くて
筒状のものが自分に向けられていると、そりゃあ恐怖感も湧いてこようもの。

だから、とにかくフレンドリーに(笑)

カメラを持ったまま遊んでみて下さい。

ってことは・・・・・つまり・・・・・・

ワンコが苦手な人は、ワンコ写真が撮れないってことですね〜(笑)
それでもどうしてもワンコの写真を撮りたいって人は・・・・・・。

望遠レンズで遠巻きに撮るしかありません。

しかし、ワンコが先に気付いてしまいますが・・・(笑)

気持ちを楽にして、その瞬間を楽しむ。
ピンボケ、手ブレ、怖がらずに☆
ぜひ今日、一枚、「心」を動かす写真を撮ってみてください。
そして明日も。

☆ふうちゃん写真☆
 ケヴィン

20号 編集後記をみる

関連エントリー

毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  ペットを撮る・わんこ