毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  映り込みを撮る

映り込みを撮る

・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・
【毎日が楽しくなるフォトライフのススメ】   5号
・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・

 ◆映り込みを撮る◆

「映り込み」って・・・?

映り込みの代表的なのは【鏡】です。

窓ガラス、グラス・・。
光を反射するものは、なにか写りこむのです。

なかでも被写体として面白いのは水。

 ●水を撮る●

正確には水面を撮ります。

天気のいい日、公園の池の水面を見てみましょう。
木々やビル、さまざまなオブジェ。
いろんなものがそこに映り込みます。

その水面だけを写すのです。

池の風景ではなくこんなものを
撮ってみました。
↓ ↓ ↓ ↓
画像を見る




どうです?
結構写ってるでしょ?

「これって一眼レフだから写せてるんでしょ?」

いいえ、違います。

コンパクトデジカメで写したんですよ〜。

雨上がり、晴れた駐車場をあるいているとこんな景色を見つけちゃったんです。
そして友人にも立ってもらい、パシャ。

ふだん見過ごしがちな水たまり。
こんなにステキに早変わり〜☆

これはもうカメラ任せで撮っちゃって大丈夫。

水たまりにうつった被写体がいい感じに配置できるように、
自分があちこち動いて下さいね。


 ●金属の映り込みを撮る●

よくふうちゃんはセルフポートレートを撮ります。
セルフポートレートとは自分で撮る自分の写真のこと。

で、よく撮るふうちゃんのポートレートとは、
↓ ↓ ↓ ↓
画像を見る


顔、わかんなくてもいいんです。
良いんです、そこに自分が居る。その事実が分かれば。

たまにはこんな遊びを取り入れても面白いかも・・。


ちいさなデジカメならなおさら。
いつもバッグにカメラを忍ばせて。
シャッターチャンスを逃さないように!

気持ちを楽にして、その瞬間を楽しむ。
ピンボケ、手ブレ、怖がらずに!(笑)
ぜひ今日、一枚、「心」を動かす写真を撮ってみてください。
そして明日も。

☆ふうちゃん写真☆
 

編集後記をみる

関連エントリー

毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  映り込みを撮る