毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  映り込みを撮る 2

映り込みを撮る 2

・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・
【毎日が楽しくなるフォトライフのススメ】  6号
・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・

 ◆身近な映り込みを撮る◆

映り込みは何も水面だけではありません。

前回も書いたように、鏡、金属、ガラスなどほとんどの
光を反射するものが映り込みます。

だから、お部屋の中でもじゅうぶん楽しめるんですよ〜♪


 ●ガラスに映ったものを撮る●

まずは写真を見て下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
画像を見る


雑貨屋さん、ショーケースのガラスに映り込んだリボンを撮ってみました。

これは博多、天神にあるフランス雑貨屋「メリアノーチェ」にて写した写真。
もちろん、店長にメルマガに載せる承諾を得てます。

お店によっては撮影不可のところも多いので、確認してから撮らせて
もらって下さいね。

黙って撮るのはルール違反ですから。

このガラスの映り込みをとるコツは、ガラス面にピントが合うまで
根気よくピント合わせをすること。

ガラスですから向こうが素抜けてますよね。
そうするとカメラも素抜けた所にピントを合わしがちなんです。

だから、ピントが合うまで何度もシャッターを半押しして、ちゃんとピントが
合ってからシャッターを切って下さいね。


映り込みって手軽に写真を楽しむ被写体です。

そして、ちょっと変わった個性的な写真にもなります。
週末は、反射するものを追って出かけていきましょう。
新しい出会いがきっとありますよ〜☆

しかし、そんな「映り込み」も、時として好ましくない状況があります。

 ●映り込みの被害を未然に防ぐには●

室内で本、CD、DVDなどを撮る機会の有る方。

昼間の自然光を使って撮ったほうがキレイに撮れるのですが、
どうしても夜に部屋で撮らなくちゃならないとき。

よく電球や蛍光灯が写り込みませんか?
これって邪魔ですよね〜。

この場合の簡単な解消法は・・・

↓ ↓ ↓ ↓
画像を見る


NG写真の方は電球の光が映り込んでいます。
しかも自分の手の影まで映っている始末。

OK写真の方は、電球の反射もなくキレイに均一に画像をみることができますね。

DVDを撮ってみたものですが、NGの方は机の上に置いて
真上から撮ったもの。

OKの方は、DVDの後ろにペン立てをおいて、それにDVDを斜めに
立て掛けるようにして撮ったんです。

もちろん正面からは見えないようにペン立ては操作しています。

そうすると光を反射する面が変わってくるので電球の反射を避けることができます。

自分の身体や、撮られるDVDなどを部屋中あちこち移動して、一番イイ場所を
探して下さい。

このときのポイントは、撮られるDVDの面と、カメラのレンズの面が並行に
なるようにすれば歪みは軽減されます。

コンパクトデジカメではレンズ面が小さいので少し難しいですが、是非
チャレンジしてみて下さい。

いろいろとオークションに出される方に・・・有利になったりして☆


気持ちを楽にして、その瞬間を楽しむ。
ピンボケ、手ブレ、怖がらずに!(笑)
ぜひ今日、一枚、「心」を動かす写真を撮ってみてください。
そして明日も。

☆ふうちゃん写真☆
 フランスフィギュア

編集後記をみる

関連エントリー

毎日が楽しくなるフォトライフのススメ〜Web版Top >  被写体 >  映り込みを撮る 2