ふうちゃんフォト☆ブログ版Top >  2006年10月 >  入籍前夜〜酒屋編〜

スポンサードリンク

入籍前夜〜酒屋編〜

06.10.29

入籍前日29日18時20分、福島空港に着く。
スーツケースを預けていたので、まわってくる荷物を待つ。
派手なオレンジのスーツケースだ!

5分以上待たされた。
待ち遠しかった。

だって、すぐそこに茶々丸が待ってるんだもの!

荷物を受け取り、到着ロビーにでて久しぶりの再開♪
って言っても、先週会ったばかりだけど(笑)

ウチの両親に挨拶して1週間経った日に入籍する。
正式に夫婦になるんだ。

婚姻届。
事前に記入し、茶々丸に送ってあった。
オレンジ色のひな形で、生地はすごく薄い。
表面はピカピカ光沢があり、裏面はざらざらだ。
たかが紙切れ一枚だけど、その重みはおよそ質量などで
表す事などできないほど重く感じる。

婚姻届には証人が必要だ。
二人。
ほとんどのひとは夫婦で書いてもらう。
大体の人は両親とかだろうか?

ウチの場合は、茶々丸がお世話になっている酒屋の社長さん
ご夫婦にお願いした。

空港から蕎麦屋「はなたに」ご主人に生うどんを持参しに行って
酒屋の社長さんのお店に挨拶に向った。

蕎麦屋のご主人には、うどんの生麺を持っていくと言う約束だったから。
喜んでもらえて良かった!
明日、蕎麦を食べに来ると行って、酒屋へ走った。

その途中に茶封筒の中の婚姻届を見せてもらった。
酒屋のご夫婦の丁寧で、キレイな文字がふたつ並んでいた。
これを明日、役所に提出しに行くんだ!
感動した。

街中にその酒屋はあった。
茶々丸が慣れた感じで店の前に車をつけ、店内にはいっていく。

事前に携帯に送られた社長さんの笑顔のままの男性が出てきてくれた。
思ったより小柄な感じ、小さい顔でした。

気さくで、かつ、仕事をキッチリとしそうな誠実なダンディ。
茶々丸とのイイ関係を物語っていた。

良かったですね〜!おめでとうございます。

社長さんは心から祝福してくれていたようだった。

少し話し、今夜、アタシと茶々丸が飲む焼酎を選んでもらった。
そして、それは社長さんからのお祝いになってしまった・・・♪

16日のパーティの件を伝え、酒屋を後にした。

その後、二人で向った先は・・・・・

関連エントリー

コメントを投稿

ふうちゃんフォト☆ブログ版Top >  2006年10月 >  入籍前夜〜酒屋編〜

Edit